「子供達の成長の喜び」

「コミュニケーションが取れない子と
通じ合った時のやりがい」

「着席ができなかったあの子が
20分以上も座れた事での手応え」

 

この喜びと感動を肌で感じませんか?

障害のあるお子様の
支援をしている先生へ

 

子供と関わる仕事は天職!
子供の保育や支援が大好き!
子供達が可愛くて仕方がない!

なのに・・
障害のあるお子様やグレーゾーンのお子様、
対応が難しいお子様の保育や支援になると、
途端にどうしたらいいのかわからなくなって
思うような仕事ができない。

手ごたえもなく、
その場でなんとなくの対応をしている。

その結果、お子様の癇癪やパニック、
そぐわないエラー行動を引き起こしてしまい、
その後のフォローすらままならない。

そんな難しさを抱え、
保育や支援が苦しくなっていませんか?

そんな先生方のための

お子様と絶対的な信頼関係を築き、
「先生がいるから大丈夫!」
とお子様、ご家族、そして周りの先生にも
頼られる存在になる知識と方法

お伝えします。

フィルセラピーとは

 

お子様やママ、先生自身をも満たし、
幸せな毎日と未来を約束します。

 

満たす(フィル/Fill)療法(セラピー/Therapy)=フィルセラピー(Fill Therapy)
※現在、商標登録申請中です

 

触れ合うことを
大切にしたこのセラピーを行うと

・安全
・安心
・自立
・自己肯定感のアップ
・幸せ
・ポジティブ
・社会性の向上
・楽しい!
・自分に自信を持つ
・チャレンジしようと思える

といったことが保証されていきます。

 

逆に

・不安
・心配
・ストレス
・危険な状況
・自分に自信を持つことができない

など、ネガティブな出来事に
遭遇した時でも
ママや先生、ご家族、お友達とのふれあいで
これらを軽減し、

「よし!また頑張ろう!」

と思えるようにもなります。

保育・支援をする先生方は
身の回りのお世話や、
それに付随した身辺自立、
さらにはお子様の良いところを引き出し、
伸ばして、
成長を促していくことがお仕事です。

しかしながら、多くの障害児支援や保育の場合、
特性が強く出てしまうことで
なかなか本来の保育や支援につながらないことも多くあります。

そうしたお子様に必要なことは

「お子様の心と体が安定している状態の常態化」

です。

そして、フィルセラピーを行うことで
お子様もお母さんも心身ともに満たされ、
安定していきます。

つまり、これを学び、
実践することで
障害のあるお子様への保育・支援、
さらには、
ご家族との信頼関係を結ぶことが
とても簡単にシンプルにできるようになります。

フィルセラピーはお子様やママ、先生をはじめ、
全ての方を満たし、
幸せな毎日と未来を約束します。

 

また忘れてはいけないのは、

「支援をする私たち自身の
 心や体を整えるというのは
 何よりも大切なこと」

だということです。

自分自身が整っていない、
満たされていない状態では、

お子様やご家族を満たすことは
できません。

何よりも、
あなたのなんの曇りもない
最高の笑顔があることで
お子様もご家族も
心を開き、笑顔になります。

養成講座では、
あなた自身もしっかりと整え
満たされたあなたで
フィルセラピーをスタートさせましょう!

フィルセラピー実施前後で
「子供と気持ちが通い合っているように思う」
項目100%スコアアップ

 

当法人では、代表の鶴田による
育児ストレスに関する調査を、
セラピー実施前後に行っております。

この調査の結果、
フィルセラピー開始前は

「子供と気持ちが通い合っているように思う」

という項目に対して

・ややあてはまる

または

・あてはまらない

という回答だったのに対して、
フィルセラピーを3ヶ月隔週に渡って行った結果、
100%のママが

・よくあてはまる

または

・ややあてはまる

と、一つずつスコアをあげた回答を示しました。

また、
「子供が生まれてよかった」

という項目に対しても、

・ややあてはまる

または

・あてはまらない

という回答に対して、100%のママが

・よくあてはまる
・ややあてはまる

と一つずつスコアを上げた回答を示しました。

その他の項目に対しての結果も合わせてご覧ください。

 

フィルセラピー実施前後のママの変化を表すデータは
こちらをクリック

フィルセラピー養成講座
受講生の職種

 

セラピスト養成講座は

・支援者様向けコース
・開業コース

の2つに分かれて
それぞれの立場で
活用しやすい内容で
進めております。

これまでにご受講いただいている専門職及び職業の方は
下記の通りです。

 

フィルセラピー養成講座お申し込みはこちら

フィルセラピーで大切にしている
5つのポイント

世界一、障害児とそのご家族に
寄り添うフィルセラピーの創始者より
世界一障害児に寄り添うマインドを
伝授します。
全ては「寄り添う」ことから始まります。

のべ5000人以上のお子様に
セラピーを行ってきた実績から
感覚を研ぎ澄まし、
相手を感じ、
尊重した触れ合いの方法をお伝えします。

支援を行い、相手を満たすためには
自分を満たすことが大切です。
まずは、
あなた自身を整え満たす毎日をスタートさせましょう!

お子様の成長発達に
もっとも大切なことは、
「子供たちが安全・安心を感じる」ということです。
お子様が安全・安心を感じられるよう、
愛着についても深めます。

直感力、相手への気づき、
質のより声かけには
「相手への思いやりと寄り添い」
が不可欠です。
直感力と質のよい声かけを
学びましょう。

■フィルセラピー養成講座

 

■オリエンテーション(フィルマインド講座)

・自分自身を満たすマインドセット講座
 ーあなたの「今」を数値化しましょう
 ーバランスチェックシート
 ーあなたの人生を掘り下げるワーク
 ー自分自身をより理解するワーク
 ー心を満たすワーク
 ーネガティブをポジティブへ変えるワーク

 

■理論講座

・発達障害とは
 ーご家族との関わり方

・発達障害の枠組み
 ー発達障害のお子様への声かけ

・自閉症スペクトラムとは
 ー発達障害/自閉症スペクトラムの医学的見解

・発達/知的障害の指数表
 ーIQに左右されない

・発達検査
 ー検査を受けるきっかけ

・注意欠陥多動性障害(ADHD)とは
 ーADHDのお子様への対応

・知的障害とは
 ー後退するしょうがいではない

・症状と特性
 ー成長過程の特徴

・グレーゾーンとは
 ー二次障害が起きないような配慮

・学習障害とは
 ー視覚的な問題があるお子様にオススメのトレーニング

・高機能自閉症とは
 ー全てが白黒はっきりしている

・脳の機能
 ー自閉症児の特性に関わる脳の部位

・大脳の構造と働き

・脳の機能
 ー脳梁欠損症

・小脳の構造と働き
 ー自閉症児の特性に関わる脳の部位

・脳幹の構造と働き
 ー自閉症児の特性に関わる脳の部位

・神経系の働き
 ー神経のはたらき
 ー脊髄

・障害を持つ子供の皮膚感覚について
 ー体性感覚
 ー触覚刺激による人間の反応
 ーふれあいにより分泌されるホルモン物質
 ー障害児の感覚

・5つの感覚器官
 ー障害児の感覚器官
 ー視覚
 ー聴覚
 ー固有覚
 ー前庭覚
 ー触覚

・障害受容について
 ー母親が子供の障害を受け入れるまで

 

 

■実技講座

・フィルセラピーについて

・フィルセラピーの目的と効果

・触れ方の注意点
 ー注意点に伴うお子様への配慮

・環境設定について

・フィルセラピーの実施に伴う禁忌事項

・許可の取り方

・触れること自体が大変なお子様へのフィルセラピー

・特性ごとのフィルセラピー
 ー触覚防衛反応のあるお子様
 ーADHDのお子様
 ーアイコンタクトの取りにくいお子様
 ー低緊張のお子様

・効果別フィルセラピー

・手技ごとの効果

・部位ごとのセラピー

・手遊びフィルセラピー

・絵本フィルセラピー

・感触遊び

 

 

2022年10月スタート
フィルセラピー養成講座日程

フィルセラピー養成講座は
約3ヶ月に渡り、
仲間とともに学びを深めていただきます。

詳細は下記の通りです。

 

【フィルマインド講座(オリエンテーション)】

10月16日(日)10時〜16時

 

【理論(オンライン)】

(第1回目)10月23日(日)10時〜16時
(第2回目)11月3日(木)10時〜16時
(第3回目)11月19日(土)10時〜16時
(第4回目)11月23日(水)10時〜16時

 

【実技(対面/東京・千葉)】

12月10日(土)9時30分〜17時
12月11日(日)9時30分〜17時
12月12日(月)9時30分〜14時

※日程内で実技のOJT(On Job Training)を行います
※最終日は修了式も行います

【受講料】

24万円(税込)
※全ての講座・テキスト・現場研修日を含みます

フィルセラピー養成講座お申し込みフォームはこちら

【代表:鶴田里美からのメッセージ】

 

はじめまして!鶴田里美です。

このページを訪れてくださったあなたは

「障害のあるお子様の支援をしたい!」
「保育や支援でもっと上手に関わりたい!」
「あの子の事をもっとよく知りたい!」

そんな想いでご覧くださったのではないでしょうか?

フィルセラピーでお伝えする

「障害のあるお子様について知っておいてもらいたい知識」
「触れ合いの方法」
「声かけ」
「支援の方法」

を保育や支援に取り入れ、実践していただくと
子供達はあなたのことが
大好きになり、
頼り、信頼し、絆を深め、
どんどん成長をしていってくれるようになります!

つまり、

・子供たちとのより良い関わり
・子供へのより良い支援
・有意義で実りある成長発達促進

が可能になるということです。

 

そして、
それは保護者の立場からすると、

「先生がいてくれたから今がある」
「先生に出会えて本当に良かった」
「先生との数年は心の財産」

そんな我が子の成長に欠かせない
また、保護者の人生においての
一生忘れることのできない
大切なエピソードになります。

障害児育児というのは、
経験者にしかわからない
苦しさや悲しさがあります。

と、同時に

「成長に対するこの上ない喜び」
「いわゆる健常児育児では得ることができない深い感動」

があるのです。

これを、家庭から一歩外に出た
社会の中で出会う先生と
分かち合うことができるのは、
子供だけでなく、
母親や父親、家族にとって
一生忘れることのできない
宝物になります。

私は、
全ての障害児育児をしているママやパパ、
おじいちゃんおばあちゃん、きょうだい児に、
この宝物を一つでも多くプレゼントしたい。

そんな想いでこの活動をしております。

そして、
あなたと同じく障害児支援をしている
職員としての立場から、

・子供をより深く誰よりも理解し、保護者様と共有すること
・そのお子様に合ったふれあいや声かけをすることでご家族の次に絆を結ぶこと

こうしたことをフィルセラピーを通して得ることで、
ご家族と一緒に
深い感動と喜びを体感し、
「ご家族の幸せや笑顔に貢献できた!」という
何にも代えることのできない
やり甲斐を感じることができると
信じています。

 

ぜひ、あなたにも
そうした瞬間を数多く経験してほしい。

そんな想いを込めて、
セラピスト養成講座を開催いたします。

ぜひ、この感動の渦へ
あなたも飛び込んでください。

これまで見えなかった世界を
一緒に見にいきましょう。

 

フィルセラピー養成講座お申し込みフォームはこちら

Q&A